スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

レストランリニューアル・道の駅ひこさん

 福岡県添田町の「道の駅歓遊舎ひこさん」のレストランが
9月10日にリニューアルオープンした。
これまでレストラン「ふかくら庵」麺どころ「ふかくら庵」で
営業していたが、レストラン部分を野菜料理メインの
小鉢ビュッフェ形式に変えた。
屋号は「ひこさん旬菜坊 キッチン農家(みのりや)」。
 「添田町は野菜が豊富だから、その野菜を使った
安全安心な料理を食べてほしい」と代表の髙瀨秀年さん。
彼自身、農家であり出品者の一人でもあるのだ。
JAふくれんが認定する「安心安全野菜」の認定第一号となった
「英彦山小松菜」や福岡県下でもトップクラスのうまい米など、
添田町の農産物は自慢すべきものが多い。
レストラン入口にはその日の素材と出品者を表示している。

ひこさん1

 受け取りカウンターには小鉢料理が並び、一品100円から。
秋はやはりごぼう、サツマイモ、山芋などの根菜、イモ類が豊富。
野菜のてんぷらや煮魚などもあり、サラダバー(300円)も。
女性スタッフが客に「今日のお勧めはごぼうピリ辛ですよ。
味も試行錯誤しているんです」と声をかけているのが微笑ましかった。

ひこさん2

 私が選んだのはこの5品。
散らし寿司200円、鶏団子ときのこのスープ200円、
ポテトサラダ100円、惣菜盛り合わせ300円、ロールケーキ200円。
しめて1000円ちょうど。惣菜盛り合わせは
野菜の煮物の盛り合わせだが、野菜の味がしっかり
舌に伝わる味付け。スープもあっさいとしている。
ロールケーキのスポンジのふわふわ感はなかなか!

ひこさん3

 欲を言えば、サラダバーの内容をもう少し充実させてほしい。
紅葉のシーズンの土日祝日は小鉢ビュッフェでは対応できないため、
大皿のいわゆるバイキング形式になる予定とか。
これからのメニューに野菜たっぷりのちゃんぽんも検討しているという。

福岡県田川郡添田町大字野田113-1
道の駅歓遊舎ひこさん内
直通:0947-82-4866
営業時間:10:30~18:00
スポンサーサイト
2011-09-21(Wed)
 

道の駅厳木のアンテナショップ

 佐賀県唐津市にある「道の駅厳木」は
毎月第1・3日曜日に福岡市で青空アンテナショップを開いている。
まだあまり知られていないが、毎回トラックに
農産物や加工品、まんじゅうなどを積んで「越境」してくるのだ。
場所は福岡市城南区長尾3丁目29番27号大洋建設コンサルタントの駐車場内。
午前10時前後から午後3時まで緑のテントを張って販売している。
 なお、来月11月の大日曜は1日になるが、この日はお休みに。
代わりに3日(祝日)に城南区公民館に場所を移して開くとか。
第3日曜の20日は通常通り。要チェック
 因みに、今日は店長から新米をいただいた
「福岡はまだ新米が出とらさらんとね」と店長。
一足お先に厳木天川産の新米で今夜の夕飯をいただくとしよう。

道の駅厳木アンテナショップ
2011-09-18(Sun)
 

鹿児島に新しい道の駅

 先月下旬、鹿児島県指宿市山川町に
鹿児島県19番目の道の駅山川港活(い)お海道が「できた」。
「できた」というより「加わった」というのが正しいかも。
というのも同施設は2009年4月に特産市場として開業。
山川町漁業組合が指定管理業者として運営し、
新鮮なカツオをはじめ、とれたての鮮魚や農産物を
販売している。「いお」とは鹿児島弁で魚のこと。
山川町はカツオ・マグロの水揚げ量を誇る漁港だ。
良質なかつお節でも知られる。
そのため道の駅の食堂では寿司や魚料理が食べられる。
また、朝市直売ゾーン(8:30~11:00)では
魚介類、さつま揚げ、かつお味噌、塩干物、
ホットサンドなど多彩な地場商品が買える。
 これからの季節はブリ、レンコダイ、カワハギが旬。
魚の目利きぞろいの道の駅で新鮮な魚を購入しては?


道の駅山川港活お海道
道の駅山川港活お海道公式サイト
2011-09-11(Sun)
 

あそ望の郷くぎの

 「ふらっと」の営業で南阿蘇村観光協会へ。
初めて行ったが、以前はここではなかったはず。
というのも、比較的最近できたという「あそ望の郷くぎの」の
敷地内にあるから。交渉を済ませてちょっと見学。
産直所と小皿ビュッフェ形式のレストランがあり、
肥後赤牛のレストランが隣接している。
展望デッキは「道の駅うきは」を思わせる。
もちろんこちらは阿蘇五岳が見張らせる絶景ポイント。
村のキャラクター「かなばあちゃん」像が
展望デッキの中央にデン!と鎮座している。
産直所の商品の並べ方は洗練されていた。
商品が見やすく、魅力的に見せる工夫が感じられる。
将来、道の駅になるかは別として、
観光客の立ち寄り先としては一定のレベルでは?
ドッグランもあり、ペット連れにも最適。

かなばあちゃん縮小
2011-09-06(Tue)
 
プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。