スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

道の駅おおきのバイキング

 道の駅や産直所のバイキングは今や人気グルメ。
福岡県大木町の道の駅おおきもバイキングレストランが人気だ。
店の名は「デリ&ビュッフェくるるん」。
「環境のまちづくり」を標榜し、道の駅も循環センターに隣接している。
レストランで出た生ごみも循環デンターで肥料に再利用される。
循環、つまりものが無駄なくくるくるリサイクルされるから
「くるるん」。JA直売所は「くるるん夢市場」、
道の駅の広場は「くるるん公園」、体験農場は「くるるん農園」だ。

くるるん外観

 レストランの開店は午前11時。「外戸本」の
取材で行ったが、開店30分前にはすでに
お客さんが店の前に立ち始めていた。
レストランのスタッフは全員女性。農家バイキングというと、
農家のベテラン主婦が調理にあたることが多いが、
ここはベテラン主婦はもちろん、料理学校出身の「プロ」も
厨房スタッフとして働いている。

くるるん準備

 そのため、料理の内容もいわゆるおふくろ料理もあれば
イタリアンなどもあり、幅広いメニュー構成になっている。
その数常時40種。季節ごとにメニューは大きく変わるが、
その日の野菜によっても微妙に変わる。

くるるんバイキング

くるるんバイキング2

 料理はおしゃれな9分割プレートに盛る。
撮影用に上品に盛ったが、要は食べたいものを
好きなだけ盛ってしまえばいい(^^)
ただし、食べ残しは避けたいところ。

くるるん料理

 さて、スィーツも充実している。10種以上の
プチケーキなどがあり、食後のデザートを存分に堪能できる。
ドリンクは17種あり、コーヒーはイタリア産深煎り豆マテーラを使用。
実は15時からはフリードリンクとデザートのカフェタイムになる。

くるるんデザート

 チョコレートとホワイトチョコレートの
チョコレートファウンテン2台もある。
イチゴやキウイなどのフルーツやマシュマロを
チョコレートコーティングできる。

くるるんチョコレートファンテン

道の駅おおき
TEL0944-75-2150
バイキング料金(11時~14時OS,15時・90分)
大人(中学生以上)1,350円/70歳以上1,000円/小学生800円/幼児400円/2歳以下無料)
カフェタイム料金(15時~18時)
フリードリンク250円/デザートプレート(1口サイズケーキ9種)+ドリンク500円
ディナー料金(木曜~土曜18時~・2日前までに要予約)
コース2000円~
スポンサーサイト
2012-03-31(Sat)
 

春号の特集は長崎、ただ今制作中!

 「ふらっと」春号(4月10日発行)の制作に追われています…。
特集は長崎県の松浦、島原、大村。取材が遅れ気味でひやひや。
しかも島原の雲仙は濃霧で撮影ができなかった。とほほ。
とりあえず、春号の撮影取材の様子をちょっと紹介。

キャンピングカー

 松浦エリアはキャンピングカーの旅を紹介。
モデル家族が実際にキャンピングカーに乗って取材先を回った。
道の駅松浦の駅長が大のキャンピングカーファン。
駅長が全面協力してくれた。駅長に感謝!

シーカヤック


 松浦ではモデル親子にシーカヤックにも挑戦してもらった。
感想は「とてもきつかった」…。正直~。

キャンピングカー撮影風景

 メインカットの撮影風景。雨が続く中で奇跡的に晴れた日だったが、
風が強くて肌寒く、春の服装はちょっと辛かったかも。ごめんね。
カメラマンはピンチヒッターのT氏。

レンタカー撮影風景

 こちらはレンタカー旅行を紹介する島原編。
あいにく雲仙岳付近はものすごい濃霧で1m先も見えないほど。
急きょ、1泊2日の取材にし、島原城などで撮影。
カメラマンは「ふらっと」専属のM氏。
モデルは男性は営業。女性モデルは友人。

りえもん

 島原の武家屋敷街では島原名物の寒ざらしも撮影。
モデルも初めて食べたとか。

IMG_2595.jpg

 そして大村では果樹農園のアップルパイとイチゴタルトを撮影。
大村取材は未完。頑張って撮影取材に行かねば!
 というわけで春号に乞うご期待!
2012-03-10(Sat)
 
プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。