スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鹿児島はやっぱり「黒」だ!

 タイトルに「黒」と書きながら
のっけからブルートレインである。
肥薩おれんじ鉄道阿久根駅前に懐かしの
夜行寝台列車「なは」の車両が!
これ実は全国でも5か所しかない
列車ホテルの一つ。つまり、宿泊できるのだ。
地元NPO法人あくねツーリングステーションが
運営している。ライダーハウスとして人気とか。

ブルトレ

 中はカップル用の2ベッド、ファミリー用の
2段ベッド2組部屋の2タイプ。
写真はカップル用「デュオ」車両内だ。
宿泊費は素泊まり1,000円~。
車内での飲食は不可だが、近隣の店で食事し、
温泉施設で入浴すればいい。
鉄道マニアにはたまらないね。

公式サイト
あくねツーリングステーション

車内

 そして道の駅阿久根。東シナ海が目の前の
絶好地にある小ぢんまりとした道の駅だ。
物産館も小さくて狭いがしっかり地元産品を
網羅している。実は阿久根は物産品に
昔から力を入れているところなのだ。

道の駅阿久根

 中でも「おっ!」と目を引いたものがある。
まずは鹿児島名物魚のきびなごを、
これまた鹿児島福山の黒酢で炊いた
その名も「薩摩の黒酢炊き」1パック420円。
プレーン、山椒、ピリ辛の3種類ある。

黒酢きびなご

 そしてお次がこれ、何と黒にんにく!
全くの無添加で、ニンニクの自然発酵による黒色変化だとか。
お値段もなかなかのもので、300g3900円…。
なんでも1球650円もするらしい。
抗酸化作用に優れて、アンチエイジングにはいいかも。

黒にんにく

 最後にその黒ニンニクで作った黒ネーズ。
850円とやはりマヨネーズとしては高価だが、
黒ニンニクの甘みを生かした優しい味が人気だそうだ。
黒ニンニク、黒ネーズは鹿児島限定品。
だから余計そそられる。
黒豚、黒毛和牛、黒霧島、黒じょか、黒酢
黒ニンニク、黒ネーズ…。鹿児島はやっぱり「黒」だ!

黒ネーズ
スポンサーサイト
2012-07-13(Fri)
 
プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。