スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

レストランリニューアル・道の駅ひこさん

 福岡県添田町の「道の駅歓遊舎ひこさん」のレストランが
9月10日にリニューアルオープンした。
これまでレストラン「ふかくら庵」麺どころ「ふかくら庵」で
営業していたが、レストラン部分を野菜料理メインの
小鉢ビュッフェ形式に変えた。
屋号は「ひこさん旬菜坊 キッチン農家(みのりや)」。
 「添田町は野菜が豊富だから、その野菜を使った
安全安心な料理を食べてほしい」と代表の髙瀨秀年さん。
彼自身、農家であり出品者の一人でもあるのだ。
JAふくれんが認定する「安心安全野菜」の認定第一号となった
「英彦山小松菜」や福岡県下でもトップクラスのうまい米など、
添田町の農産物は自慢すべきものが多い。
レストラン入口にはその日の素材と出品者を表示している。

ひこさん1

 受け取りカウンターには小鉢料理が並び、一品100円から。
秋はやはりごぼう、サツマイモ、山芋などの根菜、イモ類が豊富。
野菜のてんぷらや煮魚などもあり、サラダバー(300円)も。
女性スタッフが客に「今日のお勧めはごぼうピリ辛ですよ。
味も試行錯誤しているんです」と声をかけているのが微笑ましかった。

ひこさん2

 私が選んだのはこの5品。
散らし寿司200円、鶏団子ときのこのスープ200円、
ポテトサラダ100円、惣菜盛り合わせ300円、ロールケーキ200円。
しめて1000円ちょうど。惣菜盛り合わせは
野菜の煮物の盛り合わせだが、野菜の味がしっかり
舌に伝わる味付け。スープもあっさいとしている。
ロールケーキのスポンジのふわふわ感はなかなか!

ひこさん3

 欲を言えば、サラダバーの内容をもう少し充実させてほしい。
紅葉のシーズンの土日祝日は小鉢ビュッフェでは対応できないため、
大皿のいわゆるバイキング形式になる予定とか。
これからのメニューに野菜たっぷりのちゃんぽんも検討しているという。

福岡県田川郡添田町大字野田113-1
道の駅歓遊舎ひこさん内
直通:0947-82-4866
営業時間:10:30~18:00
スポンサーサイト
2011-09-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。