スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

筑豊の道の駅B級グルメ

 「ふらっと」冬号で道の駅うすいのテナント店で
販売している黒ゴマと黒豆のタルトを紹介したところ、
そのインパクトから反響大!
では、同じく福岡筑豊地区の道の駅香春で見つけた
黒いB級グルメも紹介しよう。それがこれ↓

炭たこ

 フードコートに出店している「元祖炭たこ」の炭たこ。
たこ焼きの生地に竹炭を練りこんで真っ黒に仕上げている。
竹炭を練りこむとジャリジャリとした感触があり、
違和感があるが、これは全くなし。イカスミと勘違いしそうなほど
生地にすんなり溶け込んでいる。外はカリッと焼けて
中はトロリ、アツアツ。美味い!定番のソースマヨで6個入り300円。

炭たこ店舗

 若い店主がオリジナル開発したとか。同じく「石炭まんじゅう」も
竹炭入りの皮が黒光りする。中は白あん。

石炭まんじゅう

 そもそも筑豊は日本有数の産炭地。石炭が黒ダイヤと呼ばれたのも、
それだけ石炭がこの地に富をもたらしたからだ。
今は閉山し、産炭地の面影も徐々に薄れているが、
やっぱり黒ダイヤへの思いは深いたしい。
そして産炭地はスィーツ作りも盛んな地。なぜなら
その肉体労働を支えたのが「甘味」だから。
道の駅香春のスィーツも充実している。

道の駅香春

 そして「外戸本」で取材で田川限定グルメの「もやしそば」。
実は道の駅いとだと道の駅おおとうでも販売しているとか。
かつて田川駅前にあった「フッコー食堂」の名物だった。
子供の頃から親しんだ店主が「フッコー食堂」から直伝でレシピを習得。
細い蒸し麺はもっちもち、醤油でうっすら味付け、もやしと玉ねぎ、豚肉少々の具。
高校生らの小遣いで食べるにふさわしい。330円。
道の駅では持ち帰り用パックで販売しているそうだ。

もやしそば

道の駅香春
福岡県田川郡香春町大字鏡山1870-1
☎0947-32-8727
道の駅いとだ
福岡県田川郡糸田町162-4
☎0947-26-2115
「もやしそば己城(みき)
福岡県田川市本町8-41
☎0947(42)9697
スポンサーサイト
2012-02-19(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。