スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

山里のひいな(大分県天ケ瀬)

 九州は柳川の「さげもんめぐり」をはじめ、
各地で雛めぐりが行われている。大分県では
竹田市や日田市豆田町の雛めぐりが有名だ。
しかし、同じ大分県日田市でも天瀬町の古園地区は
ちょっとユニーク。「山里のひいなめぐり」と
名付けた雛めぐりは古園地区の農家らが始めたもの。
地域おこしグループの「げんきby古園」を結成し、
農村地帯の田んぼや路肩、民家の庭先などに
雛人形を「屋外展示」しているのだ。

山里ひいな1

 古い石段や石垣の隙間にも置かれ、
雛人形がひなたぼっこ。農家で大事に
使われてきた雛人形だけに、ひなたぼっこする
雛人形がどこかほのぼのとしている。

山里ひいな2

山里ひいな3

 期間は3月1日から25日まで。期間中は写真コンテストもあり、
アマチュア写真家も多く訪れている。
天ケ瀬温泉からも車でほんの2,3分。
温泉帰りに立ち寄ってもいい。

山里ひいな4

 そしてもう一つの魅力は農家のおばあちゃんたちが
「古園公民館」で開く「漬物カフェ」だ。
山里ひいなめぐりの期間中の土日に開催(3月3・4・10・11・17・18日)。
農家の熟練主婦が家庭で手作りした漬物を持ち寄り、
バイキング式で好みの漬物を食べさせてくれる。
料金は休憩料として200円。10時~15時。

漬物カフェ

 さて、その古園地区にある民宿「季の風」は
天ケ瀬グリーンツーリズムの拠点。「げんきby古園」の
中心的役割も担い、かつて養蚕のために
栽培された桑畑を活用た桑の実ジャム作りも行っている。
桑の実ジャム作りは毎年初夏に行われるが、
自家製桑の実ジャムは自然の甘みを生かし、
優しい味わい。問い合わせたところ、在庫もあるとか。
立ち寄り湯も可能なのでぜひ寄ってほしい。

桑の実ジャム


問い合わせ先
日田市観光協会天ケ瀬支部
☎0973-57-2166 
いやしの宿 季の風
☎0973-27-8458
スポンサーサイト
2012-02-27(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。