FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

思えば1年前

 ヤフードームでのキャンピングカーショーで
「ふらっと」秋号を先行配布。そして来週には
レギュラー配布の作業にとりかかる。
春に創刊号を出して3号目。出版界では
3号出して廃刊に追い込まれる雑誌を俗に「3号雑誌」と呼ぶ。
では、「ふらっと」はどうなるか…。

 思えば1年前、道の駅の有料媒体を作ろうと
ある旅行雑誌社に持ちかけたが、
「道の駅は雑誌で特集を組んでも第二特集程度。
道の駅だけを集めた別冊を作る価値に疑問がある」と言われた。
道の駅・産直所をテーマにした媒体は必要性があるはず。
できればそこに地域の旅行情報を添えて発信したい。
負けん気で一人で420人からアンケートを集め、
浅慮で自費出版の形で「ふらっと」創刊準備号↓を
出してしまった。それが去年の10月10日。
仲間内で趣味的に出せばいいやの浅はかな考え。

 好評だったのは良かったとして
続けて出すにはやはり経費もバカにならない。
個人の金なんてすぐになくなった。汗…。
それでも納得のできるものを作りたい、
いいものを作りたい…。紙媒体だってまだまだ
ニーズはある。ネットだけが情報の媒体ではない。
そんな意地で創刊号、夏号、そして秋号。
そう、つまり「ふらっと」はすでに4号だ。
道は厳しいけど、ここが踏ん張りどころ!

創刊準備号表紙
これが昨年出した「ふらっと」創刊準備号の表紙
2011-10-01(Sat)
 

# 電子書籍

 毎日がバタバタ過ぎていく~。
あ、そうだ、公式サイトもまだ不十分だけど、
夏号はここからも見られるのよ。
夏号

ふらっと公式サイト
2011-07-24(Sun)
 

発送作業、そして紙(神)よ!

 夏号が印刷会社から届きました。

JR博多駅さんや大型商業施設さん等の大口配布先は
印刷会社さんや協力してくださるフリーペーパー会社さんが
直接配送してくださるのですが、
1ヶ所数百部単位の九州沖縄の道の駅や他の配布協力拠点には
自力仕分けと自力配送作業が…。
というわけで自称「卵より重いものは持ったことがない」私の
事務所に「後は自分でやってね」とばかり
夏号がやってきました。そこで記念撮影?
ふらっと夏号発送前_1

印刷があがったばかりの紙の匂い、
これこそ紙媒体に携わってきたものには
何物にも代えがたいほど愛しい匂いなのです。
自分が手間ひまかけて作ったものが放つ匂い。
ネット媒体にはない実態感のあるものなのですよ。
ああ、神よ、紙よ。

ふらっと夏号発送作業_1_1

で、親友の編集者PONちゃんに休日を使って
発送作業を手伝ってもらうことに。
「顔はNG! 手元だけ」のご要望にこの通り。
途中からダンナも加わり、さらに中央郵便局への
配送に「ふらっと」で撮影(殆どボランティア)を担当する
某スタジオ兼レンポジ(あ、今は画像素材リースというのかな)会社の
社長カメラマンが助っ人。
郵便局で休日の時間外大口配送窓口でえらく待たされ…。
事務所にもどればPONちゃんがせっせと
次の大口配送の作業。女二人で涙ぐましいよね。
予想より部数が増えていくのは嬉しいけど、
男手がいるよ~。
 紙って重いのよ。わずか16ページの
フリーペーパーでも100部で4キロ。
つまり千部で40キロ、1万部で400キロ、
10万部(かなり早いペースでなりそう)で4トン!
卵より重いもの持ったことがないって言ってるでしょう!
腕が太くなったのは誰のせい?
神様、紙様、私を20代の時のスタイルに戻して!
(PONちゃんsaid;ハルノさん、そんなこと言ってないで
次の関係者発送、前回の倍あるんですからね)
眠いよ、寝てないんだもん、この数日。
神は、紙は慈悲深くないのか~。
2011-07-11(Mon)
 

ところで

ところで、そもそも「ふらっと」って
どんなフリーペーパーなのか。
コンセプトは「道の駅・産直所と九州・沖縄の
まちを結ぶ旅の情報誌」なのですが、
創刊号(4月10日)の表紙がこれ。
今月10日には夏号が出ます。
今は発行前の静けさ、いえ、
発送作業のドタバタまで秒読み。
公式サイトアップ前のトラブルで
パニックに陥っています。
ふらっと創刊号
2011-07-02(Sat)
 

はじめまして

九州沖縄の道の駅と観光情報を発信するフリーペーパー
「ふらっと」を創刊したのは4月10日。
実は昨年10月10日に創刊準備号を出しました。
長年、取材をしてきて思うところがあり、
カメラマンやデザイナーをたぶらかし(?)、
九州の観光の活性化の一助となればと
無謀な企てから始まったフリーペーパー制作。
 でも、人の縁に生かされ、よちよち歩きながらも
歩み出しました。もうすぐ夏号が出ます。
あ、フリーペーパーの名前は「ふらっと」です。
ふらっと旅に出る、ふらっと道の駅や産直に立ち寄る。
そして気持ちも何の偏見もこだわりもない、
フラットな状態でいる心地良さを。
そんな意味を込めています。
よろしくね。

2011-06-22(Wed)
 
プロフィール

Haruno

Author:Haruno
フリーペーパーふらっと編集長 フリーライター
居住地:福岡県福岡市
出版社勤務を経てフリーライターに。気づけば20数年!
カメラマン、デザイナーと「いい仕事したいね」と
フリーペーパー「ふらっと」を創刊。
ベテランスタッフで頑張ります! 

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。